さすがにイギリスは見所が一杯

ロンドンこそまずは行くところ

イギリスというのは、かつての大帝国ですから、かなり見所があるところであるといえます。その一つがロンドンです。ロンドンは言うまでもありませんが、イギリスの首都です。ですから、非常に人口も多いですし、経済的に発展しています。その一つがシティ・オブ・ロンドンです。これは世界三大市場とも呼ばれるところであり、金融の一大市場です。僅か一万人程度しか住んでいないのですが、三十万人以上の人が昼間は働いているのです。非常に勉強になるところですから、是非とも観光して見ることです。経済人ならば一度は見たほうが良いです。

ほかにロンドンでは塔がお勧めできる

もちろん、きちんと歴史的なところも多いです。その一つがロンドン塔です。城や要塞のようなところではあるのですが、塔、という名称になっています。昔は本当にお城のようなことに使っていたのですが、今では観光名所になっています。非常に格好がよく、見応えがある塔なのですが、一番お勧めできるのはその中の展示物です。それが宝石なのです。王室所縁の宝石が展示されています。入場料はかかりますが、それでも十分に見る価値があるといえます。色々と見るところがある街ですから、旅行にいってみることはかなりお勧めできます。英語の練習にもなります。しかし、基本的にはツアーでいったほうがよいです。それが安全です。

夏になったら山形のタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

旅行先としてのロンドン

ロンドン観光はバスがお勧めできます

ロンドンというのは、バス網がしっかりとしています。市民の足になっているといっても過言ではないです。それこそ、観光される側でもあります。バスが走っているところが一つの見所でもあるわけです。もちろん、バスを利用して、様々な観光名所に行くことができる、というメリットもしっかりとあります。さすがに大都市ですから、車も多いですが、地下鉄などもしっかりと整備されている都市ですから、活用するとよいです。ちなみに世界初の地下鉄を作った都市でもあります。地下鉄自体も観光する一つの場所になっています。移動手段がまず、見物するに値するわけです。

ロンドンは魅力溢れる街です

ロンドンは非常に魅力がありますが、さすがに一度に見るのは難しいです。ですから、キチンと計画を立てていくべきであるといえます。

まず、見たほうが良いところ、というのがあります。それがバッキンガム宮殿であり、ロンドンの名所といえば、ここになります。豪壮な宮殿であり、時期によっては一部公開されているときもあります。それと別に名所ではないですが、世界経済の中心地の一つでもあるシティ・オブ・ロンドンもお勧めできます。社会人ならば、世界金融に触れるためにも行くべきです。他にもロンドン塔や大英博物館、ウェストミンスター寺院なんかもお勧めできます。

夏になったら赤穂に詳しいタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

旅行にはお金がとても大事

なんだかんだいってもお金が

何事にもいえることではありますが、なんだかんだいっても、旅行にはお金がかかります。ですから、しっかりと資金を用意しておくべきです。それなりに余裕があったほうがよいです。世の中には貧乏旅行もありますから、それはそれでよいですが、しかし、やはりしっかりと旅行を満喫するためにはそんなにお金に関して、ケチケチしない、ということがとても大事ではあります。もちろん、お大尽旅行のみがよいわけではないですが、ある程度は余裕があったほうが精神的にもゆっくり旅行ができます。意外と大事な点であり、忘れがちでもあります。

移動手段の費用について

国内旅行では大した問題ではないことがありますが、海外の場合は、飛行機会社も選ぶ必要があります。飛行機は事故が極めて少ない安全性の高いものではありますが、何か起きると一度に莫大な被害が出る、ということになります。ですから、多少高くても信用できる飛行機会社を選ぶことも大事になっていきます。移動手段に対する費用もあまり惜しまないほうが良いです。特に長期時間の移動の場合はどうしてもそれがストレスになることがありますから、基本的には広いスペースを少しでも確保するべきです。それによって、旅行を満喫できるようになります。

冬になったら湯河原で話題のタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。

旅行に持っていく荷物

スーツケースかバックパックか

一週間前後の旅行となると、スーツケースを使う方が多いかと思いますが、旅先で観光する時にコインロッカーや手荷物預かり所を探すのに苦労したことがあるのではないでしょうか。私も少し前までスーツケースを使うことが多かったのですが、旅先で荷物を預けられずに苦労した経験から、最近では背負ったままで観光出来ちゃうバックパックを使うようになりました。一見すると重くて大変そうな印象ですが、実際に使ってみると見た目よりもずっと楽で、かなりの量の荷物を持ち歩いても平気です。しかも、最近はオシャレなデザインの物や機能性に優れたものもあるので、次回の旅行の際に使ってみてはいかがでしょうか。

旅行にもっていく服について

旅行に持っていく荷物ですが、行きはもちろん、帰りはお土産まで増えて、移動するのが嫌になるくらい大量になってしまいますよね。そんな荷物の中でも、特にかさばっているのが衣類ではないでしょうか。私は旅行の際は、少しでも荷物を減らすため、衣類は古着などの要らなくなった服をを持っていき、着た後は旅先で捨ててしまっています。こうすることで、行きは一杯だったスーツケースやバッグも帰りには余裕が生まれ、お土産を詰める事が出来るようになるので、大量の紙袋を持って移動することもなくなります。しかも、要らない衣類も処分出来てしまうので一石二鳥です。もし、旅行のタイミングでいらない服があるようでしたら、活用してみて下さい。

春になったら鹿島行きのタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。

幼い頃の九州旅行の思い出

1週間かけての大旅行

小学生の頃、九州へ旅行に行くのが定番でした。父の故郷であり、兄弟も住んでいる長崎を最終目的として、関西地方から宿泊しつつ向う場合もありましたが、その年は朝5時に出発。昼には九州地方へ入り、まずは福岡の志賀島で1泊。金印出土の地でレプリカなどを購入。目の前はビーチはまだ季節も早かったので、海水浴客などはいませんでした。

その後、大分、宮崎、熊本などの地域を回り、青島神社や高千穂渓谷、阿蘇山といった各観光地を回り、最後に長崎の伯父宅で過ごすという日程。九州の殆どを回り、幼い頃から神社や景勝地が好きだった身としては、今でも深く記憶に残っている旅行でした。

あの時行けなかった鹿児島県へ

九州ほぼ1周旅行はとても楽しく、その後も旅行でも何度か訪れた県もありましたが、鹿児島だけは未踏の地。あの時は時間や距離の都合で行く事が出来ず、いつかの機会に、と家族で話しているうちに結局今でも鹿児島を訪れていません。

指宿温泉に宿泊し、霧島神社やえびの高原、龍門滝など、行きたい場所は沢山あり、とにかく色々な神社や景勝地を巡りたいと考え、旅行のパンフレットを眺めつつ、ようやくこの秋に鹿児島県へと足を踏み入れる事が出来そうで今からわくわくしています。

これをきっかけに、また長期旅行へと出てみたい気持ちも溢れていますが、とりあえずそちらは架空の旅程で楽しみつつ、機会を狙う日々です。

冬になったら長野のタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう

お得に旅行してみませんか

旅行会社の販売員で決まる!

みなさんはいつもどのように旅行プランを考えていますか?実は、旅行プランって色々な種類のプランがあるのはご存知でしょうか。旅行会社に行くと、たくさんのパンフレットが置いてあるかと思いますが、あの中には交通手段もホテルも決まっているプランと、交通手段やホテルがいくつかのホテルから選ぶことができるプランの2通りのパンフレットがあるのです。もちろん、後者のほうが全体予算として安く組むことができる可能性が高いのですが、この予算の組み方は各旅行会社の販売員のプラン組みのうまさにかかっているんです。やはり、長年やっている販売員の方ほど安くて満足のいくプランに仕上げてくれることが多いなと感じます。みなさんもお気に入りの販売員の方を見つけられるといいですね。

現地の交通手段の節約方法

実際に旅行先に行ってみると、思った以上に不便なところが多くて、タクシーを使いたくなる!なんてことはありませんか?それも、節約旅では言語道断です!事前に調べてみると、バスのフリーパスが出ていたり自転車レンタルをすることができたり、意外と節約方法ってあったりします。ガイドブックには「バス10分」と書いてあっても、実際歩いてみると大した距離ではなかったなんてことも多いんです。朝早起きして、動き始めれば現地をお散歩しながら、のんびり旅行することもできるのでとってもおすすめです。旅行にいくとついつい食べ過ぎてしまうなんて方も、お散歩を取り入れて、楽しく思い出に残る旅行にしてみましょう!

ここから青森で話題のタビマスターズを探して旅行に行こう。

新潟観光でお勧めなスポットについて紹介!

冬はスキーを楽しめる!

新潟は、何といっても冬に雪が積もる雪国として有名ですよね。新潟のスキー場は何といっても、人工の雪ではないために、滑りやすく転んでも怪我をしない雪になっています。

新潟でお勧めなスポットといえば、やはり越後湯沢スキー場です。ここは、スキーを楽しむこともできるのですが、温泉と直結しているために、非常に便利なのです。スキーを楽しんだあとに、温泉に入ってゆっくりすることができます。

ツアーに参加すると、朝早くからダイヤモンドダストを見ることができるために、雪景色に広がるダイヤモンドダストは格別であり、一生の思い出になります。

新潟の郷土料理を楽しむ!

新潟には、様々な観光名所があるのですが、その名所ごとに郷土料理があります。代表的なものとしては、長岡のへぎそばやイタリアンです。どちらも、非常に有名でありB級グルメとして注目されています。

また、新潟市内の方に行くと半羽揚げという料理を楽しむことができます。居酒屋には必ずと言っていいほど販売しているために、行った際には食べてみると良いでしょう。

その他は、カレーが有名です。日本で一番最初にカレーを広めたというレルヒさんを筆頭に、様々なカレーを食べることができるのです。どれも美味しいために、行ってみると良いですね。

ここから青森行きのタビマスターズを探して旅に出てみよう。